スロット差枚自動集計ツール

スロットのデータ攻略を完全自動化

スロット データロボサイトの差枚自動集計ツール

スロットで面倒なデータ収集を自動でしてくれるツールのご紹介です。

サラリーマンの方であれば、平日に仕事をした後にお店にデータ取りなんか行ってられないですよね?

サイトセブンという便利なサイトを使っていましたが、下記のような悩みを持っていました。

「1台ずつ、1機種ずつしか見れないので、全体の出玉がわからない」

「1週間分しか見れないので、長期間の定点観測ができない」

「差枚データがなく、1台ずつグラフから読み取るのが大変」

「自動で集計するツールがあればいいのに」

そう思っていた私は、思い切って、差枚自動集計ツールを開発しました。

このツールを使って約1年、下記のように私のパチスロライフがかわりました。

「目立たないため抽選は少ないけども、しっかり出している店を見つけられた」

「お店の主要機種、還元機種が分かるようになった」

「設定の入れ方の傾向が少しわかってきた」

「勝負する日には狙い機種、狙い台を絞れるようになり、ツモ率がアップした」

取材やツイッターの情報屋さんを追いかけていては、どうしても抽選がきつくなり、

狙い台に座ることが難しくなり、結局は運任せになってしまいます。

勝率アップさせるためにも、自分だけのデータ分析で勝てるお店を見つけることが大事です。

ぜひ皆さんもつもりまくって、楽しいパチスロライフを送りましょう。

ツールでできること

自動でサイトセブンのグラフデータから差枚を読み取り、数値で抽出されます。

好きな店舗を自由に設定することができ、複数の店舗のデータを取ることも可能です。

時間を指定しておけば、毎日指定の時間に、勝手にツールが動いて集計してくれます。

ツールの説明

Windowsで動くアプリになります。

サイトセブンPC版の有料登録が必要です。

まずは、アプリを立ち上げます。

初期画面に入力していきます。

■サイトアカウント情報:サイトセブンのID、PASSを入力します。

■ホールコード:集計したい店舗のサイトセブンホールコードを入力します。
サイトセブンで店舗ページにアクセスするとURLの最後についてくる、8桁の数字になります。
複数店舗のデータがとりたい場合、1店舗ごとに改行して入力してください。

■ミニマム台数:集計したい機種を絞り込むことができます。
10と入力すると、10台以上の機種データのみに絞ることができます。
時短になりますので、メイン機種だけを取りたい場合、
ホールの全体状況を知りたい場合などに、活用ください。

■予約:チェックを入れて時間を指定すると、自動的にアプリが起動します。
日付をまたいでしまうと、取得日が翌日の日付になってしまうので、ご注意ください。

■出力先:ファイルの出力先を指定します。(デスクトップ、所定のフォルダなど)

■集計開始:すぐにプログラムが起動し、集計開始します。

あとは待つだけで、自動的に差枚の集計が完了します。

集計が終わると、店舗ごとにCSVデータが出力され、指定した場所に保存されます。

ファイルはこのような形で、機種名、台番、差枚、取得日 の4つが記録されます。

 

このままだと使いずらいので、私は作成したエクセルのテンプレートにデータを張り付けて、
使用しています。

元データをはり付けるだけで

店の全体差枚、機種別の差枚、1台あたりの差枚が一目でわかります。

上記で、強い店、強い日、強い機種まではわかります。

サンプルの店舗では、トータル差枚を見るとジャグラーが強いことが一目瞭然ですね。

逆にメイン機種のバジ絆、ハーデス、番長3、凱旋等は回収機種となっています。

この店では基本的にジャグラー狙いに徹すればいいことが分かります。

さらに狙い台を絞るために、強い機種に関しては別シートで台番毎のデータも一瞬で分かるようにしています。

これで店の傾向がわかります。
据え置きが多いのか、へこみ台の上げ狙いが有効なのか、角が強いのか、中よりが強いのか。

さらにさらに末尾毎の差枚、プラス台も集計できるようにしています。

特定日には末尾が強い店舗もありますので、かなり狙い台が絞りやすくなりますね。

ここまでやると、かなり勝率は上がります。

強い店で強い日に、強い機種で狙い台を絞り込んで打つ、
それも自分だけの店を見つけることで、抽選頼みからも決別できます。

やることは、店舗をピックアップし、データを取り、
店舗ごとのエクセルを用意して、元データを張り付けるだけです。

使い方としては、下記のようなイメージです。

戦えるホール選び

1にも2にも、まずはホール選びが重要です。
まったく設定が入っていない店ではどうしようもないので。
かといって並びが500人を超えるようなところも圏外です。
狙い台に座れないばかりか、移動もできず、だらだらと打ってしまいがちです。
以下、私のやり方です。

1:通える範囲である程度稼働のあるホールをピックアップ
2:1か月ほど差枚データを取得
3:戦えそうかどうか、判断

正直、通常日にどれだけ回収していても、
イベント日にしっかり出してくれていれば、何の問題ありません。
イベント日だけ行けばいいのですから。

イベント日もがっつり回収していようなお店は避けましょう。

機種ごとの差枚数

最近はお店があえて強い機種を作りに行っている傾向があります。
明らかに扱いが違うな、というのが見えてきますので、
まずはそこに狙いをつけます。

ぺか太郎はジャグラー大好きなので、ジャグラーの扱いが良い店を探しています。
AT機で回収してジャグラーで還元しているホールはかなりあります。

また、イベント時に全台系や半56など、ローテーションで機種をかえてくるケースがあるので、
その場合も定点観測していれば、そろそろこの機種に入りそう、という読みがきくようになります。

台番ごとの差枚数

狙い機種が決まったら、次に狙い台を決めるため、台番毎の数値を確認します。

ペカ太郎は主にマイジャグラーを徹底的にチェックしています。

ある程度の期間、数値を見ていると、お店のクセが見えてきます。

高設定不発台の据え置きが多い、3日連続で凹んだ台を上げてくる、
明らかに角が強い、末尾系をやってくる、などお店の傾向をつかみます。

そのうえで、朝から行く際は何台か狙いをつけて、稼働します。

朝一つもれなくても、狙い台をチェックしていれば後づもできる可能性も高まります。

購入者特典として、エクセルファイルのフォーマットをお付けします。

メリット

このツール、予約もできるようにしていますので、毎日パソコンで作業する必要はありません。

パソコンの電源さえ入れていれば、自動的に毎日データ集計してくれます。

お店に行く前にエクセルに入力し、狙い台をきめましょう。

 

内容・料金と購入方法

内容

集計ツール(WINDOWSアプリ)
使い方マニュアル
集計用エクセルテンプレート

料金

月額3000円(税込)
買い切り15,000円(税込)
アップデート版 1,800円(税込)

*月額の場合は決済確認後、毎月メールにてキーファイルをお送りします。
*買い切りの場合は10年後までを期限としたキーファイルをお送りします。
*アップデート版は単品での利用はできません。買い切り版をお持ちの方向けのサービスとなります。

動作環境

OS・・・windows7,8,10
その他の制約なし
*【月額版】【買い切り版】【アップデート版】全てサイトセブンPC版の有料登録(月額500円<税別>)が必要です。

購入方法

インフォトップから決済を完了してください。

【月額版】のご購入はこちら

【買い切り版】のご購入はこちら
 

【買い切り版】の購入者限定【アップデート版】ご購入はこちら

*アップデート内容
・過去日付のデータ取得可能に変更(最大7日前)

・データ取得日を取得完了日ではなく、サイトセブンのデータ更新日に変更
(24時を過ぎて取得した場合も、実際の日付が反映)

・出力データの形式を変更
(データ取得日を一番左のカラムに変更、データ加工作業が削減)

・特典ファイルを修正

月額課金システムの決済条件

入会日を起算として1ヶ月毎に課金されます。
入会時無料期間はございません。
退会する際は購入者様自身で退会処理を行ってください。

注意事項

差枚はグラフから読み取っているため、多少の誤差は出ます。
差枚は一覧画面のグラフから読み取っているため、+-5000枚を超えた分は読み取れません。
サイトセブンPC版の有料会員にならないとツールは利用できません。

特定商取引法に基づく表記

  • このエントリーをはてなブックマークに追加